詐欺に注意!NTTを騙る怪しげな電話が掛かってきた話

スポンサーリンク

怪しい電話が掛かってきた

詐欺って嫌ですね。人様を騙して金を奪い取る悪党どもには裁きが下されて欲しいですが、警察が取り締まっても詐欺師は一向にいなくなりません。

捕まえても捕まえても次々と新たな詐欺師が現れてキリがないです。手口も巧妙化しているとか。

楽に金が稼げるからやるのか、生きるため仕方なくやっているのか分かりませんが、いずれにしても被害者からすれば許し難い行為ですね。

昨今話題になっているのは「振り込め詐欺」で、被害を受けるのは高齢者が多いので、自分が直接被害に遭うことは無いだろうと油断していました。

が、掛かってきちゃいましたよ詐欺電話。電話 from 詐欺師!

ポピュラーな振り込め詐欺では無く、NTTを騙る光回線詐欺です。どこから電話番号が漏れたんでしょうねえ。

分かりやすい詐欺師と分かりにくい詐欺師

実は1年くらい前にもプロバイダー変更を強いる怪しげな電話が掛かってきたんです。が、その時は一瞬で詐欺まがいのセールスだと分かったんです。なぜかと言えば話の内容も喋ってるオッサンも怪しさ満点だったから。

「NTTの者ですけどコレコレに乗り換えると安くなりますよ~」ってな感じの単刀直入なやり方。手口が全く洗練されておらず一瞬で偽NTTだって分かるよ。

「興味ない」と答えると、脅すような口調になって無理やり契約させようとするし悪い奴だってのがバレバレ。

今回は違いましたね。掛けてきた詐欺師は女性の方(お姉さん)でした。話し方は本物のコールセンターの方と比べても違和感ないくらい丁寧で、裏の住人という印象は受けませんでした。はじめに自分の名前を名乗っていたしね。(まぁ偽名でしょうけど)

「安くなる」と言うが要領を得ない

それでお姉さんが言うんですよ、「NTTは光回線のサービスを終了し、回線を移管したので、移行の手続きのご案内でお電話差し上げました。料金も少しだけお安くなります」と。

油断させるためか「モデムの取り替えやプロバイダーの変更は必要ありません」とも言われました。

まぁ、そういう電話が掛かってきた時点で怪しいですし、すぐ切るべきだったんでしょうけど少しだけ本物かもしれないと思ってしまいました。本物のNTTは電話でセールスしないみたいですし、何か変更があれば書類を送ってくるでしょうけどね。

冷静に考えればおかしい、詐欺電話です。そもそも重要な契約変更を契約書も見られない電話だけで済まそうとする時点で怪しむべきでした。ですが、万一本物だったら…と思い詐欺だと確信できるまで話を聞くことにしたのです。

スマホ or PCの操作を要求される

スマホかPCでの操作が必要なので用意するように言われました。次にブラウザで「NTT 光コラボレーション」と検索するように指示されます。出てきたサイトで「転用承諾番号」取得の手続きをすることに…。

それが厄介なことにNTTの公式サイトなんですよ。偽サイトに誘導して個人情報を抜く手口かもしれないと警戒していたのですが違いました。どんな罠があるのか分からないなと不安を感じながらも個人情報を入力していきます。

が、手元に通帳がなかったので引き落とし口座の情報が入力できません。後で思えばこれが幸運でした。口座が分からないことを伝えると「電話窓口は夜中まで営業しているので後でかけ直します。それまでに確認しておいて下さい」と言われました。

入力していなかったのは口座の欄だけでした。公式サイトの操作だけで移行(?)の手続きができるのならわざわざ電話で指示を受ける必要などないので「自分で入力して手続きを進めることはできないのですか」と尋ねてみました。

すると「電話での案内が無いとできません」との答え。これで不信感がMAXに。やっぱり詐欺じゃないか!

被害は多発していた模様

電話を切ってから同じような被害報告や注意喚起が出ていないか検索すると沢山ヒットしましたよ!

「転用承諾番号」を聞き出し利用する光回線の業者を勝手に変更するという手口です。危ないところでした。引き落とし口座情報を入力していたら転用承諾番号が発行されてしまっていたのです。

予告通り数時間後に再び電話が掛かってきました。詐欺だと分かってしまったので、もちろん出ません。

ですが、いつまで経っても着信音が鳴り止まないんですよ!5分くらい鳴り続けていたかもしれません。ノルマか何かがあって必死なんでしょうね、恐ろしいです。

悪い人にも悪い人なりの苦労があるのでしょう。ですが分かっていて騙されてあげるようなお人好しじゃないですよ。

悪質なやり口に怒りがこみ上げる

いや、しかし際どいところでした。「転用承諾番号」を聞き出してさえしまえば詐欺師の勝ち。適当なことを言って電話を切り、被害者が気づいた時には回線が変更されてしまっているという。

なんて悪質なやり口でしょうか!腸が煮えくり返ります。

しかも、切り替え後の回線は安くなるどころか値段が上がっていたり、速度が劣悪だったり、辞めようとすると高額な解約料を取られたりと被害者は相当酷い目に遭っているようです。

被害が多発しているようですが対策しようがないのでしょうか?詐欺としか思えませんが法的にはグレーゾーンで取り締まれないのだとしたら悲しいです。

難を逃れることが出来たのはただ運が良かっただけだと思います。これからはもっと注意深くならないといけません。

使い古されたフレーズですが、「自分だけは大丈夫」と思うのは危険ですね。