やっぱりガヴは天使だった!「ガヴリールドロップアウト」コミックス6巻感想

電撃コミックスNEXT「ガヴリールドロップアウト」6巻の感想です。

どの話数も新鮮で面白かったです。新しい切り口の話が多く、6巻まで来ましたがマンネリ感はありません。毎回リニューアルされてる感じですごく良かったです。

これまでの良いところ残しつつ違った方向性の話が楽しめます。新キャラの登場や既存のキャラで今までなかった絡みとか。

以下少々ネタバレになる部分があります。未読の方はご注意を!

関連記事:新キャラの悪魔も登場!「ガヴリールドロップアウト」コミックス5巻の感想

スポンサーリンク

黒奈の名前のこと

6巻の表紙は黒奈ちゃん。裏表紙では「舞天市にいる第3の悪魔」と説明されています。5巻から登場した謎の多い子です。タプリスと同じく一年生。

冒頭の第45話、第46話はタプリスのクラスが舞台。新キャラ篠原さん(人間)が登場します。この子、あたかも前からいたかのごとく自然に登場したので、前の巻を読み飛ばしたかなと一瞬心配になりました。

黒奈ちゃんは篠原さんから「メイさん」と呼ばれています。「メイとはどういうことだろう、名字かな?」と悩んでしまいましたが、どうも下の名前がメイなんですね。

つまり黒奈のほうが名字だった模様。ちょっと衝撃。黒奈は下の名前で、〇〇黒奈だと思っていました。ですがメインキャラの本名を見ても、「名字が漢字」で「名前がカタカナ」のパターンなので黒奈メイが正解なんでしょうね。

例:
天真=ガヴリール=ホワイト
月乃瀬=ヴィネット=エイプリル
千咲=タプリス=シュガーベル

ガヴドロキャラの名前って不思議です。洋風だけど漢字が入ってるし、キャラ同士はミドルネームで呼びあっている模様。

ガヴの場合、漢字の「天真」が名字で、「ガヴリール」がミドルネーム、「ホワイト」が名前ってことになるのでしょうか。

ガヴの姉は天真=ゼルエル=ホワイトだから、「天真」と「ホワイト」の部分は共通なんですねえ。ミドルネームがなかったら区別つきませんね。

名前の話は終わり。冒頭2話に戻ります。

黒奈ちゃんも篠原さんも可愛い

黒奈ちゃんは人見知りでかわいい。無口で暗い感じだけど守ってあげたくなる可愛さがあります。篠原さんは母性本能をくすぐられると言っていました。

そんな黒奈と仲良くなりたい篠原さんですが、なぜか怖がられ拒絶されてしまいます。そこで二人が仲良くなれるようタプリスが奮闘します。

篠原さんは今までの登場人物とはちょっと違った感じでいい味出してます。メイン四人組みたいな人外の破天荒キャラではなく、普通の女子高生感があってなんかいいです。

人間キャラには委員長がいますがツッコミが激しく、少し変わった所のある子ですよね。ガヴドロのキャラはそれぞれ個性的でみんなかわいいです。

ガヴはいいヤツ

第47話から51話までの計5話はガヴ達2年生が林間学校へ行く話。

この巻はガヴの出番が少ないかなと思ってましたが後半で大活躍。ガヴが本当にいいヤツで心温まりました。これこそ天使!

今までで一番天使してましたよ、キャラ崩壊してるんじゃないかってくらい。さりげない心遣いが本当に優しくてうるっと来ました。

アニメオリジナル回では天使的な振る舞い(サターニャのためアパートをペットOKにしてもらったり、OVAで事故にあった少女の命を助けたり)をしていたけど、原作で大きな善行が描かれるのは初めてかも?

前に天使が使えるワープ術「神足通」っていうのが出てきましたよね。ガヴが歩いて登校するのを面倒くさがり教室にワープを試みるも失敗、下着だけが学校に行ってしまうというネタが有りました。

そんな神足通ですが、今回はみんなを笑顔にするために使って成功させたのが偉い!ガヴを見直しました!くたくたになったガヴによくやった!とエールを送りたくなります。

また、林間学校回では登場人物がとても楽しそうにしていて見ているこちらも幸せな気分になりました。

グラサン先生は立派

それと担任のグラサンが格好良かったです。この人最初は単に怖いだけのキャラに見えましたが、実はそうじゃなかった。

ハロウィン回で突然押しかけたのにお菓子をくれたりサターニャの好物を知っていたりと、これまでも生徒思いの様子が垣間見えましたが、第51話では人としての器の大きさを見せてくれました。

手違いで薪が届かず、みんなが楽しみにしていたキャンプファイヤーが中止の危機に。ガヴ達が急遽木を切って調達しますが、他の先生は何か問題が起こるといけないからと反対します。

グラサンは彼女たちの頑張りに報いるべく「もし何か問題が起こった時は私がすべて責任を負います」と発言。集めた薪で無事キャンプファイヤーが行われることになりました。カッコいい!理想の大人ですね。

あとがき

6巻では新キャラが登場し、天使と悪魔だけでなく幽霊が普通にいる世界ということも判明。物語の奥行きが広がっています。

アニメに登場したマルティエルやゼルエル姉さんもそのうち漫画に登場するかもしれません。ますます続きが楽しみです。

また、アニメ2期も結構現実味があるんじゃないかと思ってます。円盤そこそこ売れたみたいですし。1期放送から1年以上経ちましたが人気は衰えていない感じ。ネット上でSSやイラストをよく目にします。放映は8巻が出る頃になるのかな?

画面上を動く黒奈ちゃんを早く見たいです!