TVアニメ「えんどろ~」感想:日常系+異世界+軽い考察要素

2話「魔王、夕陽に散る~!」

正直なところ第1話は微妙だった『えんどろ~』ですが、面白くなることに期待して2話を視聴。魔王が過去に飛ばされた経緯について改めて語られ、謎と考察要素が出てきました。

ボケ役ばかり

2話はメインの4人が夜部屋で変な会話をしてるとこから始まります。まずキャラについて思ったことを書きます。

このパーティは頭のゆるい子ばっかり。4人中3人がボケ役ってのはどうなのかなぁと思いました、メタ的な意味で。掛け合いシーンが作りにくそう。

今まで見てきた日常系の4人組と比べてみてもちょっと偏っている気がします。4人組の例を挙げると『らき☆すた』『けいおん!(梓加入前)』『ゆるゆり』など。

4人組の場合大抵は「ツッコミ役の真面目キャラ」の他にも「準ツッコミ役」がいると思うんですよ。たまにボケることはあるけど普段は常識的なキャラのことです。ボケばっかりの4人組というのは記憶にありません。

1人で3人のボケに突っ込みを入れるのは大変。話も作りにくいからツッコミ役を複数配置していると思うのですが、『えんどろ~』は1人だけ。

もしかすると『えんどろ~』制作陣は、4人組ではなくマオを入れての5人組で考えているのかもしれなません。近年の日常系は5人組が多いです。

『ごちうさ』も『きんモザ』もそうですし、さっき挙げた『けいおん!』も後から一人が加わって5人になります。詳しい理由を書くと長くなるので省略しますが、とにかく5人組だと話が作りやすいようです。

マオを加えた5人組で考えるとバランスいいんですよね。マオは明らかにツッコミ役です。

また前回の感想記事で、場を引っ掻き回すタイプつまり物語の牽引役がいないバランスの悪いパーティと書きましたが、マオがその役割だと考えればしっくり来ます。ツッコミ役&牽引役になってるんですよね。

パーティとしては4人組なのですが、物語制作上の単位として見るとマオを加えた5人組なんでしょうねコレ多分。納得しました。

前半

2話前半は授業を受ける話。

エルフの子(セイラ)が、委員長っぽい顔をしているという理由で委員長呼びされるのがちょっと面白い。

各キャラの紹介みたいなシーンもありました。

黄髪の子(ファイ)は見かけによらずモンスター相手の戦闘が得意でなかなかの強さ。水色髪(メイ)はカルタード(魔法のカードみたいやつ)で竜巻を起こします。ユーシャは幸運値が異常に高いようで宝箱をいくつ開けてもトラップを引きません。

それにしてもどうやって学校に転がり込んだんでしょうね元魔王のマオ先生。

マオが同僚の先生とバーでお酒飲んでます。酔ってるけどいいんか。元魔王でも体は子供だからマズいでしょと思ったけど、飲んでたのはオレンジジュースでした。ジュースで酔うのかこの可愛い生き物は…。

後半

後半はパーティのリーダーを決める話。これはマオの企てでユーシャパーティの内部分裂を狙っています。

現にユーシャパーティの4人はみんな自分がリーダーだと思ってたみたい。

やっぱりこの4人組はバランス悪いですよ。話し合いをするけどボケ役ばっかりで一人じゃ暴走を抑えきれてない。

それどころかツッコミ役のセイラも3人の空気に流されておかしくなってます。ボケ役しかない狂気の空間ですよ。最終的に、マスコットキャラのチビちゃんをリーダーにしようという結論に至るのですが、マオに却下されました。そりゃそうだ。

仕方ないのでリーダー体験。それぞれが順番にリーダーをやってみます。

ユーシャは勝手に民家に侵入して金品を強奪するというRPGあるあるネタをやるがマオに叱られます。真面目キャラに見えたセイラは家事が苦手で汚部屋に住んでました。

ファイはパーティメンバーにカレーの大食いをさせます。メイは限定カルタードを手に入れるため皆を徹夜で並ばせて怒られてしまいます。

それで結局4人がそれぞれ得意なことでリーダーを務めることになって一件落着。

マオはどこから来た?

最後に考察要素が出てきました。マオが、魔王対ユーシャの最終決戦を回想するのですが1話冒頭で描かれていた戦いとは違うみたいです。

戦うまでの流れからして全く違うので、このマオは1話冒頭のアレとは別の世界線から来たのかもしれないと思わされます。

マオは、このままでは魔王になっても歴史が再び繰り返されると言いますが、勝つまでずっとループしているのかも。負けたら幼女の姿で過去に戻されやり直し。ループものでよくあるやつなのかもしれません。

もしかするとユーシャの魔法が原因で戻されたわけではない可能性も。

また「しょうもないミスで我らの時間は巻き戻ってしまった…」いうマオ発言がありますが我「ら」って誰なんでしょう。複数系。

そういえば今回はユーシャパーティも魔王と一緒に謎の渦に飲み込まれていたけど、どこに行ったんでしょうね。一緒に過去に戻ったのならもう一組ユーシャパーティがいるはず。

さらに過去に戻ったのが魔王だけだとしても同じ時間軸にもうひとりマオ(魔王)がいるということになります。2人の魔王でユーシャパーティと戦うのか?

マオ以外の魔王がいないのなら、過去ではなく別世界に飛ばされたってことになりますよね。分からないことが多いです。

今回は1話みたいに眠くなりませんでした。結構面白い。前回よりギャグが笑えるし、時間遡行の謎も気になりますねぇ。

次のページ:3話、4話の感想

タイトルとURLをコピーしました