【公開直前】SW『スカイウォーカーの夜明け』を見るのが怖い

スター・ウォーズ最新作(EP9)『スカイウォーカーの夜明け』の公開が近づいていますが、正直なところ出来が不安で見るのが怖いです。

見に行ってもがっかりするだけなんじゃないかと心配しています。

これからその理由を書きます。(※これまで公開されたSW作品のネタバレ注意)

不安1:上層部への不信感

『スカイウォーカーの夜明け』の監督は、EP7『フォースの覚醒』と同じくJ・J・エイブラムス。

ですが、元々は別の人(コリン・トレヴォロウ)が監督をする予定だったようです。

詳しい事情は分かりませんが、キャスリーン・ケネディのお眼鏡にかなわなかったので降板させられたのでしょうかね?

ほぼ完成していた映画の撮り直しを命じたり、監督をクビにしたり、言い方は悪いですが、やりたい放題という印象。

今回の監督交代も「またか」という感じですね。

ディズニーとルーカス・フィルムの上層部には不信感を抱かざるを得ない。監督を気まぐれにコロコロ変えるような上層部の下でちゃんとした映画が作れるのでしょうか。

不安2:エイブラムス監督が信じられない

J・J・エイブラムス監督のEP7『フォースの覚醒』は、個人的にイマイチでした。

好きな方には申し訳ないですが、筆者は『フォースの覚醒』の内容にめちゃくちゃ不満があります。文句を言いたい所ばかり。

公開当時は「どんな新しい『スター・ウォーズ』が始まるのかなー、ディズニーなのがちょっと不安だな」なんて思いながら見に行きましたよ……。

見終えて映画館を出たときのなんとも言えない残念な気持ちは今でも忘れられない。

物足りないというかガッカリしたというか……。

自分が見たかったのはこんな焼き直し映画じゃなかった。『フォースの覚醒』は公式の続編ではなくファンの作った二次創作映画にしか見えません。

はじめの1時間くらいはまあまあ楽しめました。そんなに焼き直し感もないですしね。

でもその後が駄目。スターキラー基地って何だよ。第二デス・スターの時点でマンネリ感あったのにまたその手の超兵器を出すんかい……。

しかもスターキラー基地の壊し方が雑すぎる。弱点だらけだしガバガバ警備。あまりにも簡単に破壊できてしまったので達成感もない。もはやギャグにしか見えないですよ。

『フォースの覚醒』はEP4『新たなる希望』の劣化コピーでしかない。個人的にはそう思っています。

そういうわけでJ・J・エイブラムス監督を信じることができないんです。『最後のジェダイ』で再び焼き直しをやるんじゃないかと。

流石に第二スターキラー基地を出してくることはないと思いますけど、絶対にないとは言い切れません。

予告編を見ても既視感のある映像ばっかりですし、不安で不安で仕方がないですよ。

不安3:EP8で伏線を破壊してしまった

ライアン・ジョンソン監督のEP8『最後のジェダイ』は賛否両論でしたね。個人的には結構好きなのですが、万人受けする内容ではないという点には同意できます。

『フォースの覚醒』のような焼き直しではなく、オリジナリティの感じられる『最後のジェダイ』ですが、三部作の二作目として見るとちょっとマズい。

一作目の頃から計画されていたであろうシナリオ・伏線を破壊して、なかったことにしちゃったんですよね。これでどうやって三作目につなげるんでしょう?

ファンの予想を裏切りたかったからなのか、それとも『フォースの覚醒』が嫌いだったからなのかは分かりませんが、当初の計画とは違うことをやってしまったようです。

(これを許した上層部が不思議。商業的にはマズいんじゃないの?)

ラスボス不在

まずラスボス候補のスノークをあっさり倒しちゃったのは痛いですね。素性も一切明かされぬまま真っ二つですよ。あいつは一体何者だったんでしょうね?

ファンの間ではシディアスの師匠ダース・プレイガスなのではと言われていたけど、分からずじまい。

ラスボス候補がいなくなってしまったんですが、『スカイウォーカーの夜明け』で誰と戦うんでしょうかね?

厨ニ仮面とハグスはラスボスとしては小物すぎでしょ。こいつらやっつけても盛り上がらないと思う。

悪に徹しきれない厨二病をサックリ殺しちゃっても後味が悪いだけ。やっぱり同情の余地がない極悪人がラスボスになってくれないとスッキリしない。

『スカイウォーカーの夜明け』には、シディアス役のイアン・マクダーミドが出演するらしいですが、ラスボスに再起用される感じなんですかね?

穴に落とされて死んだはずの手から電撃おじさんがどうやって帰ってくるのか、非常に気になりますね。

レイはただの人

レイの出自も予想を裏切るようなものでしたね。親は何者でもない、ただの飲んだくれだったんかい…。ジェダイの血を引いてるとかじゃないのね。

これじゃ話膨らませられないよ……。どうするんだ一体。

『最後のジェダイ』でレイたちの話は終わっちゃったようにも見えます。

レジスタンスはほぼ壊滅。新共和国の主要惑星は既にスターキラーのチートなビームで破壊済みだし、ファースト・オーダー大勝利でおしまい!

でもまだ希望はあるよ。これから育つであろう次世代の戦士に期待しましょうって終わり方でしたよね『最後のジェダイ』は。次は10年後の話でも良さそうな雰囲気。

でもまぁ、予告編を見る限り『スカイウォーカーの夜明け』はレイたちの話をやるみたいですよ。どんな話になるのか想像がつかない。

もしや強引に『最後のジェダイ』をなかったことにして当初の方向性に戻すんでしょうか?

実はスノーク生きてましたとか、レイはジェダイの血筋でしたとか……。それは流石にないかな?

J・J・エイブラムス監督も大変だと思います。当初の構想を変更されたうえ、後始末は自分がしなきゃいけない。

『スカイウォーカーの夜明け』には、『最後のジェダイ』で割れた仮面を修理しているシーンがあるみたいですが、これは『最後のジェダイ』で壊された伏線を元に戻すというメタなメッセージなのかもしれません。

個人的にはEP9もライアン・ジョンソン監督に撮ってほしかったです。好き放題壊したんだから後片付けまでやってほしかった。

でも「ライアンだったら見ねぇ」っていう『最後のジェダイ』アンチみたいな人も結構いそうだから難しいのかな?

それでも見る

さんざん不安と文句を書きましたが、それでも見に行きますね。ディズニーとJ・J・エイブラムスが『スター・ウォーズ』新シリーズをどうやって終わらせるのかしっかり見届けますよ。

もしこの映画が大コケして、金輪際『スター・ウォーズ』映画は作りませーんなんてことになったら流石に困る。

実際、マーベル・シネマティック・ユニバースのほうが若い世代には人気らしい。ディズニーによる買収後の『スター・ウォーズ』を見てファンになる人は少ないんじゃないかな。

ディズニーはマーベルをメインにやりまーす、おっさん向け思い出コンテンツの『スター・ウォーズ』はたまにしかやらねぇよみたいなことになったら悲しいです。

つまらないかもしれないという不安はありますが、しっかりお金を払って劇場で見ますよ。『スター・ウォーズ』シリーズを続けてほしいから。

できれば公開初日の金曜日に見たいです。『フォースの覚醒』ではネタバレされて悔しかったので、今回はネタバレする側に回りたい……。

追記

初日に見れました。

無難な出来:スター・ウォーズEP9『スカイウォーカーの夜明け』感想