【ソープ回】アニメ『俺だけ入れる隠しダンジョン』第10話感想

2021年冬のなろうアニメ『俺だけ入れる隠しダンジョン』第10話を視聴しました。

相変わらず茶番だけど意外と笑えるし面白いかも…と、途中までは思っていましたが、オチが最低最悪だったので評価を下げます。やっぱりク○回でした。

結局ソープなのかよチクショー!予想通り『百錬の覇王』6話の再来という感じ。

このアニメに常識的な展開を期待してはダメですね。9話まで見た段階で理解しておくべきでした。

前の感想:1話と2話  3話と4話  5話  6話  7話  8話  9話

【広告】

第10話「温泉へ行こう」感想

冒頭から本編を見ていきます。今回は学校の場面から始まりました。

今更ですが、この異世界に木刀があるのは謎ですよね…。女教師が持ってるやつ。

西洋式の剣の形をしているのならまだ分かるけど、日本刀を模した木刀なんですよ。『異世界スマホ』みたいにサムライの国が存在する世界なのかな?

ご都合転校生

女教師は大事な知らせがあると言います。外国から留学生が来るそうです。

なんと、転校してきたのは前回主人公と共闘したレイラさんでした。怪盗を一緒に追いかけた女の子です。

予想の斜め上を行きますね。そのうち主人公と合流するのだろうとは思っていましたが、クラスに編入させるというのは強引すぎでしょ!なにこの雑な展開…。

整合性なんて考えず、「とりあえずハーレム要員増やしましょ」っていう軽いノリで話を作ってる感じ。

この転校には大きな疑問があります。前回、レイラはかなり強い冒険者だと言われてましたよね?わざわざ学校に通う理由があるのでしょうか?

英雄学校を卒業すると就職に有利になると説明されており、主人公も就職目的で入学しました。レイラみたいに実力のある冒険者が、わざわざ高い金を払って通う理由が見つからないのですが…。

主人公との接触機会を増やしたいという作者側の都合しか感じられません。

まあ、冒険者ギルドで稼げるし店を開く予定もある主人公が学校に通っている時点で、既におかしかったのですけどね。

特別授業で温泉へ

2つ目の知らせは特別授業のことでした。特別授業といえば合宿、合宿といえば旅行、旅行といえば温泉というのが当たり前の世界らしいです。学生たちはごく普通のこととして受け入れています。

うーん、相変わらず世界観がよく分からないですね…頭が痛くなってきました。

とにかく主人公たちはゾロゾロ連れ立って温泉へ向かうことになりました。道中では魔物も出るようです。

ノリノリのエマちゃんが可愛い。主人公と二人でいるときよりもイキイキしてる。

しかし今回も作画が少々怪しいですね。所々顔が崩れているし、動きもおかしい…でも胸はしっかり揺らす…。

今回は崩れた絵と整った絵が混在してますね。所々気合の入った美麗な絵になるのが笑える。

女教師の謎

クラスの男子に馴れ馴れしく肩を触られた女教師が激怒、男子を投げ飛ばすシーンがありました。

以前嬉々として主人公に顔面騎乗していた人とは思えません。振る舞いがマトモすぎる…。男子生徒とのスキンシップが大好きな痴女って設定じゃなかったのか…。

女性キャラの行動原理が謎すぎるんですよねこの作品。主人公以外の男に対しては常識的な振る舞いができるけど、主人公相手だとなんでもしてくれる変態になる。

この感じだと、主人公が女教師に同じようなセクハラをしても許してくれそう。登場人物の思考が、主人公に都合のいいよう歪められているのがこの作品ですから。

ムッツリスケベ

クラスの男子は、温泉に入っている女子の姿を想像し、だらしないスケベ顔になります。いっぽう主人公は涼しい顔をして彼らを見下しています。

主人公のことを強引に美化しますねぇ…。もう10話もやっているのだから、主人公の本性がクラスの男子より下劣なのは明らかになってるんですよね。いまさら常識人みたいに描かれても滑稽なだけ。

外面だけは真面目な好青年を装っているのが最高にキモい。所構わずチュッチュチュッチュするし、妹とアブノーマルなプレイもするし、幼女にさえ欲情するド変態ですよこいつは!

ムッツリスケベの親玉みたいなやつですね。

俺だけ見抜ける…

温泉を目指しクラスメートたちと行軍していると、突然ピクシーが現れました。

この妖精、目つきが怖くないですか?「悪い魔物じゃないよぉ」と自称していますが、見るからに悪そうなんですけど…。

やはり主人公だけは怪しさに気づいているようです。主人公以外の登場人物が馬鹿だったり間抜けだったりするのは、なろうのお約束ですね。俺だけ見抜けるピクシーの嘘。

ピクシーは温泉への近道を教えてくれましたが、やっぱり罠でした。洞窟に入るとリザードマンが襲ってきます。しかし温泉が楽しみでテンションが上っているクラスメートは相当強く、簡単に返り討ちにしてしまいました。

予想外の展開です。てっきり、クラスメートが苦戦している所に主人公が助けに入って無双、「ノル君すっご~い」「流石ノル君ですね~」っていう主人公age展開になると思ってましたよ。

今回は主人公が出しゃばらないおかげか意外と面白いかもしれない…。クラス男子が前面に出て、主人公がツッコミ役みたいになっています。

他のアニメで見たことがあるようなベタな展開ですが、嫌いじゃないです。

罠に注意

ピクシーに勝った後、女教師が

「魔物の中には無害さを装って人を罠にはめるタイプもいるから注意」

と指導していましたが、一瞬ノル君のことを言っているのかと思いましたよ。彼も無害さを装ったド変態&ド畜生ですよ。女性陣は十分注意するように!

まぁ、この作品の女性たちは罠にはまっているという意識さえ持たず、ノル君好き好きになるんですけどね。狂った世界だなぁ…。

温泉に到着

女子から先に温泉に入ることに。

男子たちは、覗きなんて破廉恥な真似はしませんよとアピール。

主人公は「考えを改めてくれてよかった」と言うけど、そんなキャラでしたっけこの人?今までの言動を見ていると意外すぎます。

そしてやっぱり男子の覗きをしない発言はフェイクでした。男子たちは黒頭巾で変装し、覗きの準備を始めます。

主人公も頭巾を渡されますが着用を拒否。裏切り者として男子たちに追いかけられることになります。

主人公は女教師と協力して男子たちを止めようとしますが、リーダー的存在のヨルト君が戦いを挑んできます。

魔法薬と装飾品の力でムキムキに強化されたヨルト君の姿は滑稽で、普通に笑えました。OP映像の筋肉ダルマがこいつだったとは驚きです。

おまいう

素直になって覗きをしようぜというヨルト君の勧誘を断った主人公は、

男の勝手な欲望で女子の心に傷を負わせるなんて出来ない!
ズルして覗くなんて罰当たりですよ!

と、特大ブーメランを投げました。

エマたち女性を散々物扱いしたうえ、チートでいい思いをしてきたお前がそれを言うのか!?説得力ゼロです。

受付嬢のローラにスカートをたくし上げさせ、パンツを見てニヤニヤしてたのも忘れてないからな!

ローラはすぐ真顔に戻っていたけど、内心傷を負っていてもおかしくないんだよなぁ…。よく偉そうなことが言えますね。

あと、主人公は女性たちを気遣っているというより、自分の女の裸を他の男に見られるのが嫌なだけでは…?これまでの回には、処女厨的価値観が見て取れるシーンもありましたし。

ご褒美

主人公は覗きを企てる最後の男子を止められませんでしたが、女教師の機転のおかげで女子たちは被害に遭わずに済みました。

女子たちを覗きから守るため頑張ったご褒美として、主人公だけ混浴させてもらえることになりました(一応目隠し付きですが)。

この展開は不条理な感じがします。なんかスッキリしないんですよね…。

主人公が普段から品行方正ならいいですが、今までの回を見て分かるように、クズでド変態ですよ。今回ちょっと善人ムーブをしただけで美味しい思いができるというのは都合が良すぎるのでは?

女性陣が主人公との混浴を普通に受け入れているのも不可解です。

あと、主人公が利益を得るための踏み台にされた男子たちが哀れですね。見方によっては、作者という名の神に思考をコントロールされ、したくもない覗きをさせられた被害者ですよ彼らは…。

おわりに

全裸のエマと女教師に胸を押し当てられた主人公がよがり声を上げて10話は終わります。

途中までは意外に面白いと思ったけど、やっぱりこうなるのね。結局はソープ回でした。最悪…。

この主人公がいい思いをしても全く嬉しくないですね。一切感情移入出来ないので不快感しか残りません。

次回は「ノルの決意」だそうです。ろくな決意をしなさそう…。

次:【毒攻撃】アニメ『俺だけ入れる隠しダンジョン』第11話感想

 

タイトルとURLをコピーしました