【毒攻撃】アニメ『俺だけ入れる隠しダンジョン』第11話感想

2021年冬のなろうアニメ『俺だけ入れる隠しダンジョン』第11話の視聴が完了。

今回は最終回の準備というか前置きみたいな内容。後半はこのアニメでは珍しいシリアス展開でした。

とはいえ相変わらずツッコミどころは多いですし、主人公の異常性を印象づけるようなシーンもありました。

ネタ要素を求める視聴者も十分満足できる仕上がりだったと思います。

前回、10話感想はこちら

『俺だけ入れる隠しダンジョン』感想記事一覧はこちら

第11話「ノルの決意」感想

冒頭から見ていきます。

クズで好色な主人公ノル君がついに素材屋を開店しました。

これまでお店関連の話を小出しにしていたけど、やっとオープンですか。いつの間にか大量の素材が揃っているし、視聴者の知らない所でこっそりダンジョンに潜ってたのね。

怪力設定

店を手伝いに来た受付嬢ローラが100kg近くありそうな棚を軽々と運んでいます。

聖女ルナによると、ローラは無自覚な隠れ怪力だそうです。怪力設定が作中で初めて説明されましたね。

第4話で倒れた壁を軽々と持ち上げる描写があって、どういうことなの?と不思議に思っていましたが、作画や演出のミスではなく本当に怪力だったとは……。

まぁ、ネットで原作読者のコメントを見ていたので知ってたんですけどね。

しかし4話本編の描写だけでは判断がつかないですよ…。元から作画が不安定なアニメだったので演出上のミスだと思われてもおかしくないです。

せめて他のキャラが驚く描写や、「壁を持ち上げるなんて力持ちなんだね」とかのセリフを入れてくれていれば分かりやすかったのですが、11話になってやっと説明が入るというね。

まぁ、伏線もしっかり寝かせて熟成させたほうが、回収された時のカタルシスが大きいからいいのかな?さり気ない描写だったので視聴者が伏線だと認識しづらいのが問題ですけど……。

それ、食えるの!?

ノル君は、得体のしれないゼリー状の物体をハーレム要員に食べさせます。正体は黄金スライムなのですが、尋ねられても企業秘密と言って教えません。

おいおい…それ、本当に食べて大丈夫なものなのか?

以前も、ダンジョンで拾った賞味期限が切れてそうなガチャガチャのガム(みたいな玉)をエマに食べさせてたし、ヒロインに変なもの食べさせるのはやめろよな…。

食品として販売するらしいので毒見でもさせてるのかな?

ノル君も自分で食べたことがあるらしく美味しかったと言ってますが、魔物の死骸なんてよく食べようと思いましたね。やっぱこの主人公頭おかしいわ…毒があったらどうすんのよ?

それに一回食べてみて大丈夫だったとしても安全とは限らなんですよね。遅効性の毒というのも存在するわけですし、重金属みたいにだんだん体内に蓄積していって害をなす毒もあります。

万一毒でも、スキル編集すれば「毒」を消せるからOKなのかね?ゾンビ化まで消してたもんね。某ヒールと同じく何でもアリの能力だから考察するだけ無駄かも…。

ところで魔物の死骸といえば『ありふれ』の主人公も食ってましたね。モンスターを食べる描写は複数のなろう作品で見たことがあります。これも「なろうテンプレ」の一つなのかな?

ちなみに『ありふれ』の魔物肉は普通に有毒の設定でした。あと、あっちの主人公は自分自身が魔物に食べられてましたね「ボクノウデヲタベター!」っていう実況付きで。

『ありふれ』は、とっくの昔に2期が決定しているのに、なかなか放送が始まりません。一体いつになったらやるんでしょう。

2期では某ヒロインが一度死んで、主人公のために高位の存在として復活するとかいう頭のおかしい展開になるらしいので楽しみですよー。

原作を読んでないので詳細は不明ですが、ネタ要素には事欠かないと思います。1期は「なろうの闇」を十分見せてくれないまま終わったので早く続きを見たい!

◆関連記事:原作が「なろうの闇」と呼ばれるアニメ『ありふれた職業で世界最強』感想・前半(1話~6話まで)

虎丸

店名は家族でアイデアを出し合い、虎丸案を採用した模様。虎丸は久しぶりの登場ですね。忘れられてなかった……。

ちなみに虎丸の中の人は、同季アニメ(ヒール)のヤンデレゲイ勇者の声も担当していますが、あっちのキャラは主人公からも視聴者からも忘れられてそう……。ヒールもあと2話で終わりですし、もう登場しないでしょうね。

大繁盛&回想

開店間際になりカウントダウンをする家族のみんなは楽しげでいいですね。思考停止して映像だけ見ていれば楽しいかも?

特に困難もなくお店は大繁盛…。うん、そうなるよね。ストレスフリー、ストレスフリー。

この後、今までの振り返り走馬灯シーンがありました。映像再利用で尺稼ぎかな?と思ったら、「今までいい思いができたのは全て師匠のおかげだ…」というようなモノローグが入り、師匠が囚われているダンジョンの場面に繋がりました。

そしてノルは決意表明をしてサブタイトル回収。やっとオリヴィア師匠を鎖から開放するらしいですよ!

ノルは「恩返し」とか殊勝なことを言ってやがります…。数話前からキャラが変わってないですかこの人?いまさら善人アピールしても遅いぞ…。

ダンジョン攻略

久しぶりに大賢者が出ました。師匠の拘束の解き方を聞きます。15層に行けば分かると言われたので、まず14層へ向かいます。

それにしてもこの前は7層で苦戦していたのに、あっという間に14層ですか…。知らない間に攻略が進みましたね。

14層は攻略人数によってルートが異なるようです。ノルは一人用ルートを進みますが、スキル使用禁止のうえ、かなり攻略困難な構造になっている模様。

一旦攻略を諦めて地上に戻ったノルは、エマちゃんに自分が強くなった理由を明かしました。隠しダンジョンと師匠のことを初めて暴露します。

エマを危険に晒したくないから黙っていたみたいに言ってるけど、嘘でしょ?嘘だよね?ズルしてるの知られたら印象悪くなるから黙ってたんでしょ?

さらにその後のエマのセリフが異常で頭が痛くなりましたよ。相変わらず主人公ageが酷すぎる!

「(師匠を)恩返しに助けたいだなんて、ノルらしいね

↑らしくないでしょ!そんなキャラじゃなかったじゃん!エマちゃんからはどう見えてるの?

ノルは自分のためなら慎重だけど、誰かが絡むと無茶するし

↑逆だろぉ!他人のためにはLPを出し惜しみ、自分のためなら後先考えず使うやつだったじゃん。エマちゃんは何を見てきたのよ?異様に評価が高すぎる。

ヒロインの思考を歪める隠しスキルがあるに違いありません。いや、視聴者の知らないシーンで、「絶対服従」とか「盲信」とかのスキルをエマちゃんに付与していたのでは?こっそり付与して洗脳ハーレム?

俺以外も入れる…

そんなこんなでノルとエマは一緒にダンジョンへ向かうことに…。

扉を開ける合言葉「俺だけ入れる隠しダンジョン〜こっそり鍛えて世界最強〜」を聞いたエマは、「ノルの人生を宣言してるみたいだね」と言います。

ノルは「一人称がだったら完璧かもね」と返答。

ノルの一人称は「僕」なのに、「俺」だけ入れる隠しダンジョンというのはおかしい、タイトル詐欺なのでは?という視聴者の問いに応えるようなシーンですね。

タイトルはあくまで扉を開ける合言葉でしかなく、作品内容を表してるわけじゃないですよと念を押しているのかな?

今回はエマと一緒にダンジョンに入っているし、ますます「俺だけ入れる(大嘘)」になりましたね。

ゴブリン

人数によってルートが変わるので、さっきとは違う複数人用ルートを進むと扉がありました。開けて入ってみるとゴブリンの大群が出現。

ノルは攻撃を仕掛けるわけではなく、何故か餌付けをします。

回りくどい…。でもまぁ、チート攻撃で瞬殺しない分まだマシですね。なろうには「また何かやっちゃう」作品が多すぎる。どんな敵が出てもイチコロだと話にならないんですよね。

ゴブリンの不気味な仕草を見て「キモチワルイ…」と言いつつすごい顔をするエマちゃん。

声優さんの綺麗な声で罵倒のセリフを言われると興奮しますね。有名声優さんが罵ってくれる音声作品が出ないかしら…。癒し系作品なら出てるんですけどね。

【耳かき・列車音・オイル】いやでんっ! 〜癒やしの寝台列車「サンライズエクスプレス涼海(すずみ)」〜【CV: 富田美憂】

この後、ゴブリンがエマに「豚のマネしろ」と言うシーンがありましたが、時事ネタを取り入れたにしては早くない?アニメってそんなすぐ作れるものじゃないから偶然の一致ですよね?

毒殺系主人公

激しく嘔吐しながら倒れるゴブリン達…。

なんと、ゴブリンに与えた食べ物には「有毒」のスキルが付与されていました~。

ええっ、本当にやっちゃうの!?

確かに毒餌なら簡単に倒せるよな~とは思ったけれども、主人公がそれをやっちゃダメでしょ!完全に悪役のムーブじゃん。

一応ノルは誠実で優しい男っていう設定なんですよね?毒殺って優しい男がする行動じゃないですよ。

ヒールのあいつみたいに異常者として描かれてるならまだ分かるけど、善人みたいに描いといてコレはないでしょ!

毒で苦しむゴブリンを涼しい顔で眺めるノル君…。やっぱサイコパス感が強いわこの主人公。良心や共感性が欠如しているようにしか見えん。罪悪感なく残酷なことができてしまう。

主人公の行動にドン引きするのではなく、「流石だね」と言うエマもどうかしてる……。スキルで洗脳済みなのかな、やっぱり?

偽者登場

ゴブリンを毒で倒し、あっさり15層へ到着する二人。

それにしても複数人ルート簡単すぎません?単独ルートはやたら高難度っぽかったのに、こっちはゴブリンだけだしスキルも使用可能……。どういう難易度設定なんだよ…ゲームバランスおかしくないですか?多人数プレイ推奨なの?

15層には師匠の偽物がいて、襲いかかってきます。

11話になってやっと師匠が動くシーンが見れましたね!偽物だけどね…。

偽師匠はとても強い!能力をコピーしているので本物同等の戦闘力です。

勝てないのでノルたちは脱出。本物の師匠と会話します。

師匠がノルに優しくしてくれるのは、師匠が好きだった人?に似てるからってことなんかね?意味深な映像が出てたけどノルのご先祖様か誰か?

師匠の弱点を調べるため二人は地上に戻ります。

店に帰ったノルに対し、当然のように性的サービスを始める受付嬢と聖女…。こわい!やっぱり洗脳済みなの?

惚れた理由すら描写されてないのにこれって、一体どういうことなのよ…。ヒロインがみんな主人公の操り人形みたいになってて怖い!

それに美少女サンドイッチってなんだよ……。エロおやじが考えたみたいなセンスだな。

次回へ続く

図書館で師匠に関する情報を探り、偽師匠を倒す方法を調べるノル。手に入れた情報から新たなスキルを創作します。

他のスキルを生贄にしてパワーアップできるようになったノルの前に、偽師匠が出現。ダンジョンを抜け出し、街まで来てしまったようです。

戦闘が始まり、ノルが追い詰められた所でおしまい。終盤は珍しくシリアスっぽい展開でしたね。

おわりに

次回はコピーの師匠を倒して本物の師匠を開放、お礼に性的サービスを受けて終わりって感じなのかな?

ヒロイン大集合もあるかな?

このアニメもあと1話で終わりだなんて感慨深いです。師匠だけではなく、頑張って最後まで見た視聴者たちも開放されますよ…。

ただ、最終回なのをいいことに、とびっきり気持ち悪いサービスシーンが入るかもしれません。覚悟しておきましょう!

次:【最後まで接待】アニメ『俺だけ入れる隠しダンジョン』第12話(最終回)感想

『俺だけ入れる隠しダンジョン』感想記事一覧はこちら

タイトルとURLをコピーしました