【R18】最近買ったえちえちゲームなどを紹介(2022年GW編)

筆者が2022年GW前後に購入したエロゲやR18同人作品を紹介し、短くコメントしていくだけの記事です。少々ネタバレがありますのでご注意を。

R18注意:成人向け作品を紹介する記事です。性的な内容が含まれますので、18歳未満の方の閲覧はお断りします。ブラウザバックするか、以下のリンクからトップページに戻ってくださいね。

トップページに戻る

GWセールで色々買ったぜ!

毎年GW前後にはDLsiteやFANZAでセールが行われ、多くの作品が割引されます。特に90%の大幅割引をされた作品は狙い目ですね。普段は数千円する作品が数百円で買えるのは嬉しい。

「お気に入り」に入れたまま購入をためらっていた作品も、お試し感覚で気軽に購入できます。万一ハズレでもダメージが少ないですからね。

筆者は普段あまり商業エロゲを買わないのですが、今回は何本も買ってしまいました。

商業エロゲって一般的に値段が高いですし、文字を読むタイプのゲーム(ノベルゲー)が中心。さらに筆者のマニアックな嗜好に合った作品は少ないので後回しになりがち。同じ金額を払うなら同人のほうを選ぶことが多いです。

でも今回は90%OFFだったので、やってみたいと思いつつも購入に踏み切れなかった商業エロゲをまとめて買いました。

購入した商業作品

セールでは同人も買っているのですが、まずは商業エロゲから。

狂艶の館 ―罠に捕わる、雌の嬌声―

狂艶の館 ―罠に捕わる、雌の嬌声―』は、館に招かれた3人の女の子が、鬼畜な老人の罠にはめられ性的に酷い目に遭う作品。上の画像を見て分かるようにSMや拷問系シチュエーションがあります。

そうそう、上には写っていないけど黒髪ポニテの子もいるヨ!

筆者は「かわいそうじゃないと抜けない」とまでは言いませんが、かわいそうなので結構抜けるタイプ。本作エロシーンの大半は満足できるものでした。機械姦的なのもありましたし。

ただ序盤にある、モブの人妻が夫と息子の前で犯される場面は、胸糞悪くて抜けなかったですね。夫は拷問されてるしね。筆者はかわいそうなので抜けるけど、こういうシチュはちょっと……。家族の前で犯すっていうのはなんか生々しくて嫌。

あと、汚い老人(館の主)に挿入されるシーンもなんだかなぁ~。「汚いおっさん出てくると抜けない」の派生型で「汚い爺さんが出てくると抜けない」ってやつですね。

世間では、男性が女性に挿入するシーンが好きな人が多数派なのでしょうけど、個人的には機械やモンスター、あるいは同性に犯される系のほうが好きですね。

攻略は簡単。選択肢は少ないですし、複雑な分岐もありません。ただし、後述する謎仕様のせいでシーンのコンプリートは不可能になっています。

シーン入手不可の謎仕様

エロシーンは、メイン3人のもの以外に、前述の人妻のとメイドのがあります。

メイン3人にはそれぞれ6つのエロシーンがあるので計「18」。そこに人妻とメイドを合わせ、全部で「20」のエロシーンがある

……はずなのですが、実際には「19」なんですよね。

なぜかと言うと、黒髪ポニテの子のエロシーン1つが、どうやっても手に入らない仕様になっているからです。

選択肢を全パターン試しても手に入らないエロシーンが1つあり、「変だな」と思って検索してみると同じ所で躓いている人が沢山いました。みんな見つけられず困っていたみたい。


(※ネタバレ防止と著作権配慮のためモザイクをかけてあります。)

ゲームのソースを解析した人の話によると、通常プレイでは見れない黒髪ポニテの子のイラストがもう1種類入っているらしいんですよね。

罠にはまって緑色のスライム系モンスターに犯されているイラストだそうな。おそらくシーン回想の18番目はそれなのでしょう。

ただし、該当するシナリオは入っていないので、イベントとして見ることはできないとか……。

「なにか隠し要素があるのかな?」と思ったのですが、シナリオがないということはそもそもシーン自体存在しないってことなんでしょうね。

ボツになったのかな?

でも、絵まで用意してボツってある? もしや発売日に間に合わず未完成のままリリースしたんですかね? だとしても2014年のゲームなので未だに修正パッチが出ていないのは変です。

というわけで、検証のため、Windows版の3年後(2017年)に発売されたAndroid版を買ってみました。対応OSが違うだけで内容はほぼ同じなのでしょうけど、こっちも大幅割引されていたので軽い気持ちで購入。

結論ですが、Android版にはシーン回想の枠が全部で「19」しかありませんでしたよ。1つ減らされてます。やっぱり仕様だったんですね。ポニテの子がスライム系モンスターに犯されるシーンが見たかったのに残念……。

ただし、ギャラリーの方には埋まらない画像枠が6枚分あるなぁ。どういうコト???
単に修正が中途半端ってコト!?

まとめ

最後に良かった所、悪かった所を短くまとめます。

  • メイン3人はそれぞれタイプが違いキャラが立っていた
  • 大人しい子がマゾに目覚めるのは良かった
  • ボイス付きなので悲鳴が聞けるのはいい。かわいそうだから抜ける
  • 個人的に抜けるシーンが多く定価で買っても満足できそうな内容だった
  • 絵柄がとても好み。エロ抜きでも非常に可愛い。肉体の描写もそそる
  • シーンが1つだけ回収できないのは残念
  • 割と胸糞の悪いシーンがある

ちなみにこのゲームの原画家さんは、2019年にアニメ化された、遭難した女の子たちが無人島でサバイバルする漫画の作画担当の人らしいです。(その作品の、肛門から汚水を飲むシチュエーションは興奮しました。アニメだと12話)

販売ページリンク

DLsite狂艶の館 ―罠に捕わる、雌の嬌声―

FANZA GAMES狂艶の館 ―罠に捕わる、雌の嬌声―

 

夜姦診療カルテ2 ~ナース特別調教~

夜姦診療カルテ2 ~ナース特別調教~』は、4本の作品をセットにした商品。

「夜姦診療カルテ2 美乳ナース美紗緒」(VJ005719)
「夜姦診療カルテ2 巨乳ナース理奈」(VJ005717)
「夜姦診療カルテ2 爆乳ナース史江」(VJ005718)
「夜姦診療カルテ2 裏モード」(VJ005716)
を同時収録したパック商品です。

とのこと。加えて「〜ハーレムモード〜」というのも入っていました。

最初は「夜姦診療カルテ2 裏モード」だけを買おうと思っていたのですが、大幅割引の結果ほぼ同価格でセットが買えようになっていたので、お得だと思いこっちを購入。

なお、「裏モード」というのは、残り3作にあるシーンをアレンジして、浣腸・排泄に特化した作品です。具体的には、放尿シーンが脱糞シーンに変更されていたりします。

よって、スカトロのようなアブノーマルなエロは嫌、マイルドなのが良いという方は、元の3つをプレイするのが良いでしょう。

とはいえ裏モード以外も、スカトロ推しでないだけで調教SM系の内容です。一応同意の上やっているので和姦と言えば和姦かもしれないけど、割とハードなシーンがありますね。三角木馬とか、鞭打ちとか、乳房に針(鍼)を刺すとか……。

攻略対象は3人のナース。筆者にとっては金髪ツインテのツンデレっぽい子(美乳ナース美紗緒)が一番良かったですね。

残る2人はタイトルで「巨乳ナース」「爆乳ナース」と呼ばれていますが、個人的にはそこまで大きくなくてもいいんですよね。

「巨乳ナース」のほうも、筆者の基準では、ほぼ爆乳だと思いました。なんというか、爆乳で尻や太ももがムチムチの体型って、筆者はあまり興奮しないんですよね。

あと「裏モード」は、ナースが鞭打ちなどSM調教された後、盛大に糞を撒き散らすというシチュが中心で、悪くはないけどそこまでそそられる感じではなかったかな……。

筆者は別に排泄物そのものが好きなわけではないです。出すところを見られるという羞恥シチュのほうが大事。

「裏モード」の排便より通常版の放尿のほうがむしろ抜ける感じでした。そういう意味でもセットで買って良かったです。美乳ナースの肉体描写がエロかったですし、SMシチュは嗜好に合っていたので満足。

ちなみに他の記事でも書きましたが、筆者としてはナースとエッチなことをするより、ナースの視点で可愛い患者さんにエッチなこと(羞恥心をかき立てる治療)をしたいんですよね。そういうゲームが少ないのが悲しい。

販売ページリンク

DLsite:

夜姦診療カルテ2 ~ナース特別調教~

夜姦診療カルテ2 ~裏モード~

 

FANZA GAMES:

夜姦診療カルテ2 ナース特別調教 ダウンロード版

夜姦診療カルテ2〜裏モード〜

 

アヘ顔アクメ中毒-人体改造で狂ってイク私を見ないで-

アヘ顔アクメ中毒-人体改造で狂ってイク私を見ないで-』は、最初に紹介した『狂艶の館』と同じメーカーの作品。

治験に参加した女性3人が、HEMと呼ばれる新薬を投与された結果、アヘアヘの淫乱女になってしまうという内容です。

タイトルに「人体改造」とありますが、外科的な手術を行うわけではなく、薬の投与のみで肉体が変化します。細胞を変化させることにより、手術なしで整形や臓器の再生が可能な画期的な薬という設定。

その副作用として強い催淫効果があるので、女たちがおかしくなってしまうという流れです。

まあ、エロゲ的には媚薬としての作用のほうが大事なので、副作用と言っていいのか分からないですけど……。

人体改造描写は結構エグかったです。クリに薬を注射された家出少女から、大量の男性器が生えるシーンは狂気的でした。モザイクは掛かっているけどそれでもグロい……。

さらに、薬の影響で頭がおかしくなった少女は帰宅後、両親の前でおぞましい性器をさらけ出しオナニー……。この展開はちょっと特殊すぎて抜けません。絵はいいけど、あまりにもマニアックなシチュエーションなので筆者には無理です。

あと、気の強そうな女学生の乳首を、ひょろ長い形状に改造するシーンもありました。KBTITのおやつカルパスより長かったです。これをエロいと感じるかグロいと感じるかは意見が分かれそう。

一方、人妻ルートには、ほとんど人体改造要素がありません。いわゆるキメセクが中心で、マニアックな感じではなかったです。アナルはやりますし、薬で頭がおかしくなる描写はありますけどね。

攻略は簡単。選択肢でキャラ1人だけを選び続ければそのキャラのエンディングが見られますし、3人をまんべんなく選択し、誰か1人のエンドにたどり着かないようにすればハーレムエンドが見られれます。

『狂艶の館』と違い、本作はちゃんと全ての回想シーンが埋まりますよ。計20シーンの内訳は、女子学生7、人妻6、家出少女6、ハーレム1です。

個人的に興奮したシーンは注射や浣腸ですね。そういう医療系のシチュエーションが好き。あと、女学生が日常生活に戻っても薬の影響から逃れられず、理性と性欲の狭間で悶えるエンドはとても良かったです。

欲を言えば、機械姦的なシーンや医療器具を使うシーンがもっと見たかったかも。

キメセクやアヘ顔が好きな人には強くおすすめできるゲームです。マニアックなシーンはあるけど、全体に占める割合は少な目。普通の合体・挿入シーンも沢山あるので、そこまで人を選ぶゲームではないと思います。

販売ページリンク

DLsiteアヘ顔アクメ中毒-人体改造で狂ってイク私を見ないで-

FANZA GAMESアヘ顔アクメ中毒-人体改造で狂ってイク私を見ないで-

 

購入した同人作品

最後に同人作品です。購入したのはゲームではなく、マンガ・CG集ばかりなので短い感想になります。10本ぐらい買った中から印象に残った作品をピックアップ。

スカトロ好き男の前に美少女サンタが現れた

(サークル名:ブラインドニク 様)

スカトロ好き男の前に美少女サンタが現れた』は、エッチなプレゼントをくれるという美少女サンタにお願いして、目の前で排便してもらうという内容のCG集。ストーリー形式で、イラスト内に文章が入っています。

筆者は、金髪ショートの美少女サンタに魅力を感じて買いました。二次元の金髪美少女っていいですよねぇ……。えちえちサンタコスも良し。恥ずかしそうに出すところが最高でした。

あと、排泄物はモザイクなしです。肛門も排便時以外はモザイクなし。排便時のモザイクですが、肛門と便の境界に少し掛かっているだけだったので、興をそがれず良かったです。

余談ですが、DLsiteでは最近、肛門のモザイクに関する規制が強化された気がします。何かを挿入していない状態の肛門にもモザイクが掛かっていることが多いんですよね。

しかも、FANZA同人では肛門モザイクなしの作品でも、DLsiteではモザイクありだったりします。本作は去年(2021)の12月発売だから大丈夫だったのかな?

この手の規制基準はコロコロ変わっているように思います。以前はFANZAのほうが厳しかった気が……。排泄物については今なおFANZAの方が厳しいみたいですし、両方で販売されている作品はどちらで買うかよく考える必要がありそうです。

販売ページリンク

DLsiteスカトロ好き男の前に美少女サンタが現れた

FANZA同人では販売されていない模様。

ヤンキー女子、浣腸制裁

(サークル名:女による女への陵辱  様)

ヤンキー女子、浣腸制裁』は、肛門を対象としたイジメを行っていたヤンキー女子が、女教師からお仕置きされるという内容のCG集。

ストーリーが書かれた「文字有り」イラストと、「文字無し」イラストの両方が収録されています。

筆者はまず絵柄にそそられました。なんかとてもえちえちな感じで好き。シンプルな線で肉体の魅力が表現されてますし、明るくポップな感じの色やアニメ塗りのような質感が良かったです。

サンプル画像(右上)を見たときグッと来ました。筆者はこういうオーソドックスなデザインのセーラー服が大好きですし、スカートを上げてお尻を露出させている絵面もたまらん。

ストーリーも最高でした。罪のない生徒がイジメられるシーンと、ヤンキーが厳しい制裁を受けるシーンの両方を楽しめます。

女生徒たちが、肛門に鉛筆を入れられ自分の名前を書かされるなど、屈辱的なイジメを受け涙ぐむシーンは、非常にかわいそうでメチャクチャ抜ける。

さらに、調子に乗っていたヤンキーのリーダーが受ける罰が、暴力的かつ屈辱的で良かった。お尻が真っ赤になっても繰り返しスパンキングされるのは痛そうで抜ける。そこに浣腸も加わるからたまらん。

突然加虐者から被虐者にポジションが変わって戸惑うところとか、散々他人を虐げておきながら自分がやられる側になると情けなく涙を流すところもいいですね。

一方的なイジメ描写で終わらず、ヤンキーたちがしっかり罰を受けるのでスッキリ。因果応報でとても後味が良い作品でした。男が出ず、合体・挿入シーンがないのも個人的な趣味にピッタリ。女が女に屈辱を与える展開はいいですね。

なお、DLsiteの肛門モザイクには要注意。このサークル様の別作品では、DLsite版のみ肛門にモザイクが掛けられていました。肛門が見たい方はFANZA同人で購入するのが無難だと思います。

販売ページリンク

DLsiteヤンキー女子、浣腸制裁

FANZA同人ヤンキー女子、浣腸制裁

 

おわりに

筆者の性癖(性的嗜好)は割と特殊なようで、なかなか満足できる作品に出会えないのですが、今回のセールで買った作品にはアタリが多かったです。

少なくとも、全く抜けないハズレ作品がなかったですね。ナースの作品には文句みたいなことを書いたけど、それでも抜けるシーンがありましたからね。拘束とか、SM系シチュが良かった。

ただ、性癖は人それぞれ。普通の合体や和姦が好きな方にとっては、抜けそうにない作品ばかりだったかもしれませんね。

一方で、筆者と性癖が似ている方や紹介を読んで興味を持たれた方には、是非プレイ(閲覧)していただきたい作品ばかりです。

なお今回紹介したのはGWセールで購入した作品の一部となります。紹介できなかった作品は今後、別のテーマのえちえち記事で紹介するかもしれません。

 

タイトルとURLをコピーしました