『回復術士のやり直し』レンタルDVDも無修正版だった&四話までのエロシーン感想

なろうアニメ『回復術士のやり直し』のDVDをレンタルしてみたのですが、しっかり無修正版が収録されていました。

まず、ご存じない方のためにアニメ版『回復術士』のエロ事情について説明。

原作者の意向なのか知りませんが、このアニメには毎話エロシーンが入っています。しかし地上波で流すのは流石にマズいので規制がかかっています。

本番シーンでは映像やセリフがカットされ風景とBGMが流れるだけですし、本番以外のシーンでも乳首などは「謎の闇」や「謎の光」によって隠されています。

規制の違い

このアニメには規制のレベルに応じて3つの仕様が存在します。

地上波放送向けで規制が一番厳しい「テレビ放送ver.

ネット配信向けの、闇や光の範囲が小さくなった「やり直しver.

有料チャンネルや円盤のみで見られる無修正「完全《回復》ver.」です。

一応全てのver.に目を通しましたが「テレビ放送ver.」と「やり直しver.」には、大した違いがありませんでした。基本的に塗りつぶしの範囲が違うだけ。しっかり合体シーンが見られるのは「完全《回復》ver.」のみです。

レンタルでもOK

エロ目的でこのアニメを見る人にとっては、無修正の「完全《回復》ver.」以外ありえません。

しかし有料TVチャンネルに登録したり、高価な円盤を買ったりしないと見れないので、視聴のハードルは高い…。最近までそう思っていました。

ところが実際にはレンタルDVDも無修正だったという。これは意外でした。無修正版は高価な販売用ブルーレイ限定にすることで、売上アップを目論んでいるのだろうと思ってましたよ。

レンタルには「やり直しver.」あたりが収録されるのだろうと予想していました。

それにしても全年齢向けアニメコーナーに、エロアニメとほぼ変わらない内容の作品が平然と並べられているのは不思議な感じです。

これなら中高生でも借りられますね。普通にはエロアニメが見られない年齢の方でも堂々と借りられますよ。GEOやTSUTAYAに急げ!?

日本に住んでいて良かったですね、ドイツだったら当然のように18禁です。


関連【回復術士が1位?】ドイツアマゾンのランキングで「なろう系」を探してみた

合体シーンについて

結合部分が見えないような構図にしてあるものの、それ以外は普通にエロアニメでした…。ヒロインの全裸が見られます。乳首も隠されていません。生おっぱいがぷるんぷるんと揺れている所は、アニメーション的に見応えがありました。

隠語や喘ぎ声もちゃんと聞けますし、パンパンパンパン、クチュクチュクチュという効果音も付いています…。ウッキウキで腰を振っているケヤル(ガ)も見れるよ。

うーん、これで18禁じゃないのが不思議ですよ~。18禁と全年齢の線引きがよく分からない。やっぱり結合部や性器の描写の有無なんでしょうかね?

各話エロシーンについて

レンタル版DVDには1巻あたり2話収録されています。2巻まで借りたので、第4話までのエロシーンについて短くコメントします。

第一話

メイドとヤるシーン。地上波版では何をやっているのか不明でしたが、複数人プレイも行っていたようです。最後は5P。

第二話

拘束されたケヤルの体液を取りに何人もの男女がやってくるシーンの規制解除。精液らしきものが飛ぶ描写あり。モブ女性のおっぱいに垂らされた薬を舐めるケヤル。

フレアへの復讐シーンでは、折れた指がバッチリ見えるようになっていて良かったです。すごい方向にぐにゃりと曲がってました。いたそう。

ただ、でもリョナは指折りだけでしたね…。結局、熱した鉄の棒は突っ込みませんでした。地上波版を見た時は、凄い悲鳴を上げていたから突っ込んだのかと思ってましたよ。

せめて焼きゴテみたいにジューっとやってほしかったですね。『ゴブスレ』の映画でもそれくらいはやっていたから問題はないはず。

他にはフレアの自慰シーンなどがありますね。

この回はバッチリ合体してる所が見えてるし、どこからどう見ても18禁のエロアニメでした。

第三話

一周目の回想シーンでフレアにバター犬。舌が入っている。絶頂して潮吹き。

ブレイドがケヤルの口からフレアの体液を採取しつつ、自らの股に手を突っ込んでオナニー。

ゲイ勇者ブレットがケヤルの股間をまさぐる描写あり。あと、ケヤルを掘るシーンに音が付いてます「パンパンパンパン」。これはあまり嬉しくない規制解除。

二周目に戻りフレイアのおっぱいぷるんぷるん!生おっぱいが揺れるのはいいですね。服の下の胸が揺れるシーンはよくあるけれども。

第四話

規制解除によってギャグシーンが一つ増えてました。

全裸のケヤルガが自分の肉棒を指差しながら「これはセツナの未来だ!」と言い、セツナが「セツナは未来を掴む!」と叫びながら肉棒を掴むというギャグだったのね…。地上波版では規制の関係でよく分かりませんでした。

その後、「しごいてなめろ!」

フェラというかイラマ?シーンに。それにしてもケヤルガは早漏なんじゃないかと。すぐに発射するのね…。でも絶倫。何度でも出せるみたい。直後にセツナと合体。

王国兵を蹴散らした後もセツナと合体(立ちバック)。セツナはしっぽも性感帯なのかな?

おわりに

無修正版は紛れもないエロアニメだったけど、リョナシーンは指を折るところだけですか…。ちょっと残念。普通の合体がメインなので、ある意味健全なのかも。

自分はただヤッてるところを見てもそんなに興奮しないたちなのでうーん…。「かわいそうじゃないと抜けない」。おっぱいの動きは良かったけどね。

ちなみに地上波版は11話まで見ましたが、2話のフレアのとこ以外リョナシーンがなさそうなんですよね。最終回でノルンをボコボコにしてくれればいいのですが…。(視聴後追記:腹パン、首絞め、ビンタがありました!)

『回復術士』には、誰でもレンタルできるエロアニメという価値があると思います。ただ、18歳以上なら地上波版を見た後、普通のエロアニメを見るのでもよさそう。

『回復術士』は地上波で流すアニメである以上、ストーリーも進めないといけないので、エロシーンにあまり尺を取っていないのですよね。すぐ本編に戻って「復讐の美学」とか、わけのわからないことを言い出すので笑ってしまって萎えます。

しっかり抜きたいのなら、最初から成人向けコンテンツを利用するのがベターかもしれません。作画のクオリティ自体はそこらのエロアニメより上なんですけどね。

『回復術士のやり直し』関連記事一覧

なろう系関連記事一覧

【18歳未満閲覧禁止】R18記事一覧

タイトルとURLをコピーしました