マンガ感想

なろう系

【原作月夜涙】なろう漫画『チート魔術で運命をねじ伏せる』感想(3巻まで)

なろう漫画『チート魔術で運命をねじ伏せる』(原作:月夜涙、漫画:舵真秀斗、キャラクター原案: 夜ノみつき)を、3巻まで読んだ感想です。 原作は『回復術士のやり直し』の作者が書いたなろう小説。この前まで『回復術士』のアニメを見ていたので...
なろう系

ほのぼのなろう漫画『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』感想3巻まで

2021年春にアニメ版が放送されるなろう作品『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』のコミカライズ版を3巻まで読んだので感想を書きます。 個人的な話になりますが、何年か前にネット通販で『物理さん(黙れドン太...
なろう系

黙れドン太郎こと『物理さん~』漫画版2巻、3巻の感想:主人公がゲスい

『物理さんで無双してたらモテモテになりました』漫画版2巻と3巻の感想です。 「黙れドン太郎」という愛称がすっかり定着しましたね。 どストレートなネーミングだけど分かりやすくて音の響きも素敵。イキリ骨太郎(ファンの人に言ったら怒ら...
なろう系

「黙れ」のシーンが有名:『物理さんで無双してたらモテモテになりました』漫画1巻感想

『物理さんで無双してたらモテモテになりました』のコミックス1巻を読んでみました。 某ネット掲示板で「黙れ」というシュールなシーンや「キマイラアント」が話題に上がっていた事がきっかけで興味を持ちました。絵柄や世界観が独特で面白そう。 ...
マンガ感想

『ご注文はうさぎですか?』原作コミック7巻感想:節目を迎える物語

『ごちうさ』こと『ご注文はうさぎですか?』原作漫画第7巻の感想。一つ前、第6巻の時点で終わりが近そうな雰囲気だったが、まだ完結はしないようだ。 ただし、チマメ隊とリゼの卒業・進学という大きな節目を迎えることで、物語に大きな区切りがつい...
マンガ感想

やっぱりガヴは天使だった!「ガヴリールドロップアウト」コミックス6巻感想

電撃コミックスNEXT「ガヴリールドロップアウト」6巻の感想です。 どの話数も新鮮で面白かったです。新しい切り口の話が多く、6巻まで来ましたがマンネリ感はありません。毎回リニューアルされてる感じですごく良かったです。 これまでの...
マンガ感想

前の巻より分かりやすい – 漫画『ゆゆ式』9巻感想

実は9巻を買うかどうか悩みました。前の巻があまりにも理解を超えていて置いてけぼりにされた気分になったからです。 『ゆゆ式』は元から人を選ぶ作品でしたが、巻が進むに連れどんどんネタ分かりにくくなり、狂気の一歩手前まで行ってしまっ...
マンガ感想

最終回が近い? – 『ご注文はうさぎですか?』原作コミック6巻感想

『ご注文はうさぎですか?』原作コミック6巻の感想です。物語が終わりに近づいている印象を受けました。その理由やこれからの展開の予想を書いています。 日常の終わり なんというか少しずつ日常系から離れていっている模様。5巻あたりからで...
マンガ感想

新キャラの悪魔も登場!「ガヴリールドロップアウト」コミックス5巻の感想

ついに発売されました、『ガヴリールドロップアウト』5巻! タプちゃんの表紙が目印 全130ページ。38話から44話までの7話が収録されています。 発売間隔が広め やっと出たという感じですね。アニメ放送終了後初の新刊で...
マンガ感想

単行本を買っても後悔するばかり!漫画は割高なのか?

めっきり漫画の単行本を買わなくなりました。以前は面白そうな作品を表紙買いしていたのですが、あまり良い記憶がありません。せっかく買ったのに内容が期待していたのと違って楽しめない事が多いんです。 それに割と面白い作品に出会えてもすぐ読み終...
タイトルとURLをコピーしました